HOME観光・文化・スポーツ観光観光案内|観光案内(自然)|巨樹王国

観光案内|観光案内(自然)|巨樹王国

巨樹の里・一宇の紹介

巨樹王国の看板の写真

巨樹の里

巨樹の里・一宇には、たくさんの大木が存在します。
一宇の巨樹は全部で八十八本。(全国巨樹・巨木林の会認定)
巨樹・巨木と呼ばれる樹木以外にも、名木や豊かな自然が存在しています。

☆幹回り8.7m、日本一の「赤羽根大師のエノキ」

☆急斜面で枝を広げる四国1位の「奥大野のアカマツ」

☆モミとしては1級品の大きさ、四国2位の「白山神社のモミ」

☆森の巨人たち  ☆天日神社のエドヒガン  ☆吉良のエドヒガン

☆初めての巨樹めぐりへ→「車で巨樹めぐり」のページへ

赤羽根大師のエノキ

巨樹巨木・名木の写真

日本一(!)のエノキ。
幹周りは8.7m。推定樹齢は八百年以上。まさに『巨樹』と呼ぶにふさわしい、巨樹王国の王様です。
国の天然記念物となっています。

 

桑平のトチ

巨樹巨木・名木の写真

幹周り8.5m、樹高28m、四国で1位のトチノキ。
県指定天然記念物

 

白山神社のモミ

巨樹巨木・名木の写真

幹周り6.45m。
四国で2番目に大きなモミの木。
苔の生えた幹肌が美しい。
徳島県指定天然記念物。

 

奥大野のアカマツ

巨樹巨木・名木の写真

夕日に染められたように美しい木肌の色が特徴。
幹周り5.6m、樹高21mで四国1。
徳島県指定天然記念物。

 

森の巨人たち

ここで紹介した以外にも、一宇には数多くの巨樹巨木・名木が存在します。

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

入札情報