HOME健康・福祉母子保健ロタウイルスワクチンについて

ロタウイルスワクチンについて

令和2年8月1日以降に出生したお子さんへ

  令和2年8月1日以降に出生したお子さんは10月接種分から
  乳児のロタウイルスワクチンが定期接種となります。

  今まで任意接種(自費)だった乳児のロタウイルスワクチンが令和2年10月から定期接種
  になります。
  ロタウイルスワクチンについてわからないことは下記Q&Aを参考にしてください。

ロタウイルス胃腸炎とは

   乳幼児に多くおこる感染性胃腸炎のひとつで、ロタウイルスというウイルスが原因です。
   生後3ヵ月以降に初めて感染すると重症化しやすく、突然の嘔吐や水のような下痢、発熱
   を伴うこともあります。症状が重く脱水が強い場合は入院が必要になることもあります。

 

接種対象者

   令和2年8月1日(土)以降生まれのお子さんが、令和2年10月1日(木)以降に接種
   した場合は定期接種(無料)です。

   ※生後6週を迎えていても、9月12日から9月30日までに接種すると、任意接種(自費)となります。

 

接種回数・方法

   接種期間と回数はワクチンごとに以下のとおりです。

   【ロタリックス】(1価経口弱毒性生ヒトロタウイルスワクチン)
            対象年齢:生後6週から24週まで 
            回  数:2回
            接種方法:経口接種

   【ロタテック】(5価経口弱毒性生ヒトロタウイルスワクチン)
            対象年齢:生後6週から32週まで 
            回  数:3回
            接種方法:経口接種

   接種スケジュール

   

   ロタ定期接種化に関するQ&A(外部リンク)

カテゴリー

お問い合わせ

つるぎ町保健センター

電話:
0883-62-3313
Fax:
0883-62-3312

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

イベント情報

入札情報