HOME記事特別定額給付金およびつるぎ町感染予防対策給付金

特別定額給付金およびつるぎ町感染予防対策給付金

特別定額給付金及びつるぎ町感染予防対策給付金についてのお知らせを掲載しています。(令和2年5月22日時点)

特別定額給付金事業制度については、総務省のホームページ、もしくは「特別定額給付金」ポータルサイトをご覧ください。

つるぎ町では、独自施策として「つるぎ町感染予防対策給付金」を、特別定額給付金にプラスして支給します。

給付金をよそおった詐欺にご注意ください!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」などを聞き出そうとする手口は、詐欺かもしれません。
役場や総務省が給付金手続きのために、ATMの操作を依頼したり、手数料の支払いを求めたりすることは絶対にありません!
不審に思ったら、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

給付内容

給付対象者及び受給権者

給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者。
受給権者は、その者の属する世帯の世帯主。
世帯主は、住民基本台帳に記載されている世帯構成員全員分の申請をまとめて行います。

給付額

給付対象者1人につき、10万7千円
・10万円(国の特別定額給付金)
・7千円 (つるぎ町感染予防対策給付金)

申請開始時期・締め切り

5月18日(月)から受付開始です。
申請受付の締め切りは、8月17日(月)です。

申請手続き

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、給付金の申請は原則「郵送申請方式」または「オンライン申請方式」とします。
給付は、原則として申請者(世帯主)の本人名義の金融機関口座への振り込みにより行います。

(1)郵送申請方式
  1. 役場から、世帯主の住民基本台帳上の住所に申請書が郵送されます。
  2. 郵送された申請書に、世帯主の氏名と振込先口座を記入します。
  3. 世帯員全員分の氏名等の情報が間違っていないか、確認します。
  4. 振込先口座の確認書類(通帳等※1)のコピーと、本人確認書類(運転免許証等※2)のコピーと申請書を、同封の返信用封筒に入れて、ポストに投函します。

※1.「金融機関名」「支店名」「口座番号」「口座名義(氏名・フリガナ)」がわかる見開きページが必要です。通帳表紙のみですと情報が不足している場合があります。
   ネット銀行などで通帳のない方はキャッシュカードのコピーや、インターネットバンキングの画面のコピーで結構です。
※2.運転免許証(運転経歴証明書を含む)、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳、介護保険被保険者証、生活保護受給者証、障がい者手帳、在留カード、特別永住者証明書、パスポート(要日本語訳)などの公的な証明書のいずれかのコピーを添付してください。

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナンバーカード(電子署名機能つき)をお持ちの世帯主は、マイナポータルという専用のウェブサイトから、スマホやパソコンでインターネット申請できます。
・画面の指示にしたがって操作し、氏名や振込先口座等の必要な情報をを入力します。
・振込先口座の確認書類をアップロードします。(デジカメやスマホのカメラで撮影した通帳やキャッシュカードの画像データで可。)
・電子署名により本人確認を実施するため、本人確認書類は不要です。
この申請には申請書は必要ありません。
5月1日から受付を開始しています。

よくある質問(Q&A)

最終更新日(令和2年5月22日)

Q1.いつから申請できますか。

「郵送申請」については、申請書が届いたら受付開始です。(5月18日~8月17日)
マイナンバーカードを使ってインターネットで申請する「オンライン申請」については、5月1日から受付開始しています。(8月17日まで)

Q2.いつ支給されますか。

目途としては、申請受理から2週間程度ですが、できるだけ早く給付できるよう処理いたします。

Q3.引っ越しなどで、現在は住民票に登録している住所に住んでいません。申請書を今住んでいる家に送ってください。

制度上、住民基本台帳の住所に一斉に郵送することになりますので、原則郵便局の転居・転送サービスに届けていただくようお願いしています。
郵便局へ転居届を提出していらっしゃらない方で、どうしても住民票のある住所で申請書の受け取りができない方は、町役場総務課(0883-62-3111)までご連絡ください。

Q4.配偶者や親族からの暴力(DV)を理由に、つるぎ町に避難しています。給付金を受け取ることはできますか。

一定の要件を満たせば、住民票を移していなくても世帯主と分けて受け取ることができます。
まずは役場のDV相談窓口(福祉課・0883-62-3116)へご相談ください。
「配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」や「確認書」の提出などの手続きが必要です。

Q5.世帯主と分けて、個人で受け取ることはできませんか。

制度上、住民票に登録されている世帯の世帯主へまとめて支給することとなっており、できません。
基準日(令和2年4月27日)までに世帯分離されている方については、別世帯と認識されますので分けて支給することが可能ですが、基準日以降に世帯分離された方は、対象となりません。
(Q4の対象となる方は除きます。)

Q6.外国籍でも受け取れますか。

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方であれば、国籍を問わず受け取れます。
ただし、短期滞在者の方はの場合は対象とならないのでご注意ください。

Q7.申請窓口が混雑して、新型コロナウイルスに感染するかもしれないのが不安です。

窓口にお越しいただく必要はありません。
窓口での接触を防ぐため、郵便申請、またはマイナンバーカードを用いたオンライン申請で手続きできます。

Q8.現金で支給してもらえませんか。

制度上、世帯主本人名義の金融機関口座への振り込みとなるため、原則できません。
現金支給の対象となるのは、金融機関の口座を持っていない且つ口座を作ることができない方のみです。

Q9.申請書の書き方もわからないし、コピーもとれない環境にあります。窓口対応していただけないでしょうか。また、山間部に住んでいて交通の便も悪いため、現地まで来てもらえないでしょうか。

まずは、ご家族・ご親戚の方や、近隣の方などを頼っていただければ幸いです。
新型コロナウイルス感染症を感染拡大させないため、接触を避けるべく「郵送申請」と「オンライン申請」をお勧めしています。
本人確認書類や口座のコピーをとることが困難な方のみ、窓口対応いたします。

Q10.特別定額給付金に関する問合せ先はどこですか。

総務省が設置しているコールセンターをご活用ください。

●連絡先:0120-260020
●応答時間帯:9:00~18:30(平日、休日問わず)

※ 現在、大変多くのお問い合わせがあり、非常にお電話がつながりにくいです。お電話がつながらない場合は、時間をおいておかけ直しください。
※ なお、特別定額給付金に関するお問い合わせは、上記コールセンター以外では、お受けしていません。ご不便をおかけしますが、ご理解ください。

カテゴリー

お問い合わせ

総務課

電話:
0883-62-3111
Fax:
0883-62-4944

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

イベント情報

入札情報