つるぎ町百寿荘運営協議会規則

○つるぎ町百寿荘運営協議会規則

平成17年3月1日

規則第59号

(設置)

第1条 この規則は、つるぎ町高齢者生活福祉センター百寿荘条例(平成17年つるぎ町条例第103号)に規定する高齢者生活福祉センター百寿荘(以下「百寿荘」という。)における円滑な事業を推進するため、百寿荘運営協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(事務所)

第2条 協議会の事務所は、百寿荘に置く。

(協議事項)

第3条 協議会は、百寿荘に係る次の事項を協議する。

(1) 事業に関すること。

(2) 施設に関すること。

(3) 予算並びに決算に関すること。

(4) その他管理等について必要なこと。

(組織)

第4条 協議会は、委員10人以内をもって組織する。

2 委員は、次の者につき町長が委嘱する。

(1) 町議会議員

(2) 町内福祉団体

(3) 識見を有する者

(4) 利用者代表

(委員の任期)

第5条 協議会の委員の任期は、4年とする。ただし、補充によって選任された委員の任期は、前任者の残任期間とする。また、再任を妨げない。

(会長及び委員)

第6条 協議会に、会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は、委員が互選する。

3 会長は、会務を総理し、協議会を代表する。

4 会長に事故があるときは、副会長が代行する。

(会議)

第7条 協議会の会議は、会長が招集する。

2 会議は、当該年度内に1回以上招集するものとする。

3 協議会の会議の運営に関し必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。

附 則

この規則は、平成17年3月1日から施行する。

つるぎ町百寿荘運営協議会規則

平成17年3月1日 規則第59号

(平成17年3月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年3月1日 規則第59号