つるぎ町社会教育指導員の服務に関する規則

○つるぎ町社会教育指導員の服務に関する規則

平成17年3月1日

教育委員会規則第18号

(趣旨)

第1条 この規則は、つるぎ町社会教育指導員設置条例(平成17年つるぎ町条例第88号)の規定に基づき、つるぎ町社会教育指導員(以下「指導員」という。)の服務に関し必要な事項を定めるものとする。

(身分の取扱い)

第2条 指導員は、非常勤の職員とする。

(職務)

第3条 指導員は、つるぎ町教育委員会の定める社会教育の計画並びに方針に従い、学習の指導若しくは相談又は社会教育団体の育成に当たる。

(服務)

第4条 指導員は、前条の規定により、教育長の定める職務に従事する。

(勤務)

第5条 指導員の勤務は、原則として、週3日以上4週間を通じ20日以内とする。ただし、勤務の割振りについては、別に教育長が定める。

(その他)

第6条 この規則の実施に関し必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、平成17年3月1日から施行する。

つるぎ町社会教育指導員の服務に関する規則

平成17年3月1日 教育委員会規則第18号

(平成17年3月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成17年3月1日 教育委員会規則第18号