つるぎ町社会教育指導員設置条例

○つるぎ町社会教育指導員設置条例

平成17年3月1日

条例第88号

(趣旨)

第1条 この条例は、社会教育の充実を図るため、社会教育指導員の設置及び定数、任用、報酬その他について定めるものとする。

(社会教育指導員の設置)

第2条 つるぎ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)につるぎ町社会教育指導員(以下「指導員」という。)を設置する。

(指導員の選定)

第3条 教育委員会は、指導員の任命について、次の条件を満すものを選任する。

(1) 健康でかつ活動的であること。

(2) 年齢は75歳未満であること。

(3) 住民から信頼される者であること。

(指導員の定数及び任期)

第4条 指導員の定数は、3人以内とする。

2 指導員の任期は、1年とする。ただし、補欠指導員の任期は、前任者の残任期間とする。

(任用)

第5条 指導員は、教育委員会が任命する。

(報酬)

第6条 指導員には、月額10万円の報酬を支給する。

(費用弁償)

第7条 指導員が公務のため旅行したときは、つるぎ町職員等の旅費に関する条例(平成17年つるぎ町条例第50号)の規定に基づき、旅費を支給する。

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、指導員に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この条例は、平成17年3月1日から施行する。

つるぎ町社会教育指導員設置条例

平成17年3月1日 条例第88号

(平成17年3月1日施行)