つるぎ町職員の特殊勤務手当に関する条例

○つるぎ町職員の特殊勤務手当に関する条例

平成17年3月1日

条例第49号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第24条第6項の規定に基づき、つるぎ町職員の給与に関する条例(平成17年つるぎ町条例第48号)第18条の規定による職員の特殊勤務手当に関する事項を定めるものとする。

(特殊勤務手当の種類等)

第2条 特殊勤務手当は、保育所に勤務する保育士の特殊勤務手当(以下「保育士手当」という。)とする。

2 保育士手当は、保育所において乳児又は幼児の保育に従事する職員に支給する。

3 保育士手当の額は、月額4,000円とする。

(委任)

第3条 この条例に定めるもののほか、特殊勤務手当の支給に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年3月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の職員の給与の支給に関する規則(昭和49年半田町規則第3号)、貞光町職員の特殊勤務手当に関する条例(平成10年貞光町条例第37号)又は職員の特殊勤務手当に関する条例(昭和55年一宇村条例第10号)(以下これらを「合併前の条例等」という。)による特殊勤務手当については、なお合併前の条例等の例による。

附 則(平成22年3月18日条例第2号)

この条例は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月19日条例第9号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月31日条例第21号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

つるぎ町職員の特殊勤務手当に関する条例

平成17年3月1日 条例第49号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第2章 給料・手当
沿革情報
平成17年3月1日 条例第49号
平成22年3月18日 条例第2号
平成25年3月19日 条例第9号
平成27年3月31日 条例第21号