トップひとり親ひとり親家庭等医療費等助成制度

ひとり親家庭等医療費等助成制度

ひとり親家庭等の方に、保健の向上と福祉の増進を図るために、保険診療による入院医療費の一部を助成します。

対象者

  • ひとり親家庭の父または母(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの児童を扶養している方)
  • ひとり親家庭等の児童(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの方)
  • 父母のいない児童(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの方)

次のいずれかに該当する方は、対象になりません

  • 生計を維持する者の所得が限度額以上の方
  • 国民健康保険又は社会保険に加入していない方
  • 生活保護を受けている方
  • 父又は母が婚姻したとき、又は事実上婚姻状態の方

助成内容

入院する場合に、保険医療機関等で保険医療の自己負担分(入院時食事療養費又は入院時生活療養費分を除く)が、つるぎ町より助成されます。

申請に必要なもの

  1. 印鑑
  2. 申請者および児童の健康保険証
  3. 申請者および児童の戸籍謄本…省略できる場合があります。
  4. 児童扶養手当証書(児童扶養手当を受給している方)

※転入された方は所得課税証明書が必要です。

このページの
先頭へ