HOME産業・仕事産業振興産地ご紹介 | ゆずの薫る里 徳島県つるぎ町

産地ご紹介 | ゆずの薫る里 徳島県つるぎ町

ゆずの薫る里 徳島県つるぎ町

剣山が育んだ、豊かな味と香り

つるぎ町の位置徳島県全体のゆずの栽培面積は、高知県に次ぐ日本第2位の面積を誇ります。
つるぎ町のゆず生産は、昭和50年頃からはじまり、今では栽培面積約34ha栽培農家130名で栽培され、県下でも有数のゆず産地となっています。
剣山系の澄んだ空気、綺麗な水、豊かな自然の中で栽培されるゆずは、独特の味と爽やかな香りが特徴です。
ゆずは料理に使用するほか冬至にはお風呂に入れるなど、利用範囲が広く、美容・健康にも優れた柑橘です。

木に咲く花の写真ゆずの木の写真つるぎ町の位置

生産農家の声。愛情を込めて育てよるでよ。竹内さんはゆず栽培歴30年以上。 約1ヘクタールの畑でゆずを作っています。  『ゆず』作りは作業が大変で苦労も多いけど、ようけ実を成らせてくれたら大変さも吹き飛ぶわよ!愛情込めて育てよるけん、ええ『ゆず』ができよるでよ!と話してくれました。

品質向上のために。ゆずについてのお勉強会。つるぎ町ゆず生産組合を設立し、定期的に栽培講習会を開催しています。ゆず作りに関しては皆さんベテランですが、積極的に講習に参加しています。ゆずは表年・裏年の差が大きいため安定生産が課題となっています。剪定講習などの技術的なことはもちろんのこと、農家同士の情報交換を行うなど安定生産・品質の向上に努めています。

収穫体験。収穫体験の様子。地元小学校の児童を招いて、ゆずの収穫体験を実施。枝のトゲが目に刺さらないように競泳用めがねを装着し、収穫作業を楽しんでいました。みんな上手に収穫できていましたよ。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

入札情報