HOME観光・文化・スポーツ観光巨樹の里・いちう-大エノキ

巨樹の里・いちう-大エノキ

代表的な巨木の紹介

老木のイラスト

赤羽根大師の大エノキ

大エノキの写真

数多くある巨樹の中でも、「赤羽根大師のエノキ」は国指定の日本一となっています。巨樹王国・一宇の代表的な名木。樹齢800年といわれる主幹から伸びている数本の枝さえ大木である。

 

大エノキの写真

赤羽根大師・エノキ遠景。

幹周り8.7m、樹高18m。

 

祠の写真

赤羽根大師に祀られているお地蔵さま。これまではエノキの根元に祠があり、古くからこの樹木が信仰の対象として畏敬の念を受けていたことがうかがえます。
(樹木保護のため5m程移動しました。)

 

お堂の写真

左写真・赤羽根大師・お堂の中

 

木の写真 木の写真

大エノキの枝の間をぬうように、一本の杉が生えています(この杉自体もなかなかの名木)。

 

トイレの写真

 

赤羽根大師の近くには「日本一の森のトイレ」があります。

 

一宇字蔭・蔭農道終点から徒歩で5分。
まずは、国道438号線剣山方面、つるぎ町役場一宇支所を目指し、案内板に従ってください。

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

入札情報