HOME観光・文化・スポーツ観光観光案内|観光案内(遊ぶ)

観光案内|観光案内(遊ぶ)

於安パーク

遊ぶ場所の写真

於安パークは、地元の人々の自然を愛する心からうまれました。於安御前山(半田字西久保)に桜を植えようという素朴な地元有志の取り組みから始まり、やがて本格的な自然公園へと動き、今の「於安パーク」の実現となりました。

毎年4月第1日曜日に於安パーク桜フェスティバルを開催。阿波踊り、カラオケ大会、各種バザー、もち投げなど

住所 徳島県美馬郡つるぎ町半田字西久保482番地 ☆於安パークのページ

施設概要 総面積81440㎡ 20種類の遊具(ワイド滑り台や全長105mのローラー滑り台など) 芝生の広場 花見デッキ トイレ 駐車場10台(休校中の日浦小学校のグランドにて臨時駐車場30台程度)

旧永井家庄屋屋敷

遊ぶ場所の写真

茅葺き屋根のお屋敷。鶴亀蓬莱庭園(座視観賞式)の庭や、樹齢約400年といわれる御所柿も一見の価値有り。町指定文化財。(午前9時~午後5時入館無料第3水曜休館・年末年始休館)

住所 徳島県美馬郡つるぎ町貞光字西浦37番地 電話0883-62-2018

 

織本屋

遊ぶ場所の写真

織本屋は、江戸時代の古いうだつの外観を維持しながらも、代々酒造業を営む商家として、隆盛を極めた町並みのさきがけとなった名建築です。平成18年3月に、国の登録文化財に登録されました。
(午前9時~午後5時入館無料第3水曜休館、年末年始休館) 住所 徳島県美馬郡つるぎ町貞光字町83-2 電話0883-62-2009

 

二層うだつの町並み

遊ぶ場所の写真

貞光には、全国的にも珍しい二層うだつを備えた町並みがあります。貞光のうだつは重厚な”うだつ”の前面に、寿福を祈念する絵模様(こて絵)が装飾されていること、さらに2段式になっていて、しかも何軒も続いているのが見所です。
貞光の”うだつ”はひと味違う風格を備えています。また毎年、『貞光夏まつり阿波踊り大会』として8月15日と8月16日の19:00~22:00二層うだつの町並みが踊り天国となり町内外から多くの阿波踊り連が集います。

 

剣山木綿麻温泉

遊ぶ場所の写真

古くから「御大師水」として親しまれてきた、弘法大師ゆかりの名水です。

入浴料金は大人400円、小人200円(町内在住の70歳以上の方、障害者手帳ご提示の方は200円)

住所 徳島県美馬郡つるぎ町貞光字長瀬127-2 電話0883-62-5500

☆木綿麻温泉のページへ☆

引地堂

遊ぶ場所の写真映画「虹をつかむ男」に登場したお堂。町内一望の眺めは絶景です。

住所 徳島県美馬郡つるぎ町字引地167 引地集落の東端 町道西端山線から50m下った標高241mにある

端四国36番札所 間口3.95m奥行4.95m 床は板張りで竿縁天井 外側三方に幅60㎝の濡縁付 屋根は瓦葺

 

桜づつみイルミネーション

遊ぶ場所の写真

道の駅貞光ゆうゆう館前の桜づつみイルミネーションは、貞光工業高校の生徒らによって、延長が800mある桜づつみ公園内の桜70本に10万球を越えるLEDが取り付けられました。日没から午後10時まで点灯しています。
また、平成22年8月には、徳島県LEDバレイ構想推進協議会から、光の八十八カ所に認定されました。

住所 道の駅貞光ゆうゆう館(徳島県美馬郡つるぎ町貞光字大須賀11-1)電話0883-62-5000

 

剣山スキー場

遊ぶ場所の写真標高1366mにある四国有数のスキー場。塔の丸(標高1713m)北東斜面に位置しつるぎ町一宇や阿讃山脈など高山特有の景観を望める。1976年建設。1994年リニューアル。2007年12月からは、ゲレンデの一部を期間限定で無料開放。※自然雪のみで圧雪はしません。ロッジ・リフト・人工雪機稼働していません。

オープン期間 2017年12月16日~2018年2月25日の積雪がある土日祝日の9:00~16:00 住所 徳島県美馬郡つるぎ町一宇字桑平6196-5 

お休み オープン期間中の平日、年末年始(12/28~1/4)、積雪のない日 

アクセス 高速美馬インターから、国道438号線を36km 所要時間:約2時間 国道438号線は一宇地区から凍結・積雪の場合が多く、スタッドレスタイヤ・チェーン必要。スキー場手前10kmから道幅狭く路肩に溝有りのため、あまり路肩に寄せない

 

このページの先頭へ