HOME町政情報施策・計画社会資本整備総合交付金事業

社会資本整備総合交付金事業

社会資本総合整備計画(地域住宅支援)

社会資本整備総合交付金による社会資本総合整備計画(地域住宅支援)「つるぎ町二層うだつ町並み保存活用計画」を作成しました。計画期間は平成22年度~平成26年度の5年間です。

社会資本整備総合交付金とは

社会資本整備総合交付金とは、国土交通省が所管する補助金を一括化した総合的な交付金で、平成22年度に創設されました。
「活力創出」「水の安全・安心」「市街地整備」「地域住宅支援」の4分野があり、地方公共団体は社会資本総合整備計画を作成します。
その計画をもとに国から交付金が交付されます。 

リンク

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

入札情報