HOMEくらし・手続きふるさと納税ふるさと納税Q&A

ふるさと納税Q&A

Q1.「ふるさと」は生まれたところという意味ですか?

A1.この制度では、あなたが「応援したい」と思うところが「ふるさと」です。
ですから、全国どこの市町村または都道府県でも「ふるさと」とすることができます。

Q2.寄付金は、自分の居住する自治体にもできるのですか?

A2.自分の居住する市町村または都道府県にも寄付することができます。
※地方税法において、前年中に支出した都道府県、市町村に対する寄付金
(当該 納税者がその寄付によって設けられた設備を専属的に利用すること、
その他特別な利益が当該納税義務者に及ぶと認められるんものを除く)は、
税額控除の対象とされています。根拠法令:地方税法第37条の2、第314条の7

Q3.1件当たりいくらの寄附からが、ふるさと納税の対象となるのですか?

A3.所得税法上では2千円、地方税法上では、年間2千円を超える地方公共団体への寄附の部分が税額控除等の対象になります。つるぎ町では、1件5千円以上のご寄附を受入れさせていただくことにしています。

Q4.税金が実際に軽減されるのはいつからですか?

A4.寄付した翌年の2月から3月に確定申告を行うと所得税は、寄付した年の所得税から控除、住民税は寄付した翌年度課税分より控除されます。 

Q5.税金の優遇措置を受けるため税務署に確定申告をしましたが、市町村にも申告する必要はありますか?

A5.税務署に確定申告していただきますと、税務署からお住まいの市町村に連絡が行きますので、改めて市町村に申告していただく必要はありません。  

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

入札情報