HOME観光・文化・スポーツ観光つるぎクラブ|ようこそ!つるぎクラブへ

つるぎクラブ|ようこそ!つるぎクラブへ

山の斜面に緑が映える。山里の暮らしがすぐそばに。

ここは、つるぎ町。

☆つるぎクラブツアー2018春号        ☆事務局
☆つるぎクラブツアー2017秋号            ☆車で巨樹めぐり
☆町認定観光案内人「つるぎの達人」           ☆これまでの活動(過去のブログ) 

2018春号 つるぎクラブツアー&イベント パンフレットは、こちら (PDF 2.6MB)

 ○ウォーキングの下見に出かけました。

大-20180613あじさいウォーク下見 (5).jpg

○平成30年6月12日(火)

 つるぎクラブツアーに使用するウォーキングコースを作成するため、つるぎの達人で下見に出かけました。
 つるぎの宿岩戸から、つるぎ町一宇久藪の阿弥陀堂まで全行程5.7km、標高差300mを上がるコースです。
 梅雨の晴れ間に見る山々は緑が深く、その山々からはホトトギスの声が響いていました。
 谷から吹く風は涼しく、汗ばんだ体を気持ちよく冷やしてくれました。
 ウォーキングにぴったりのこのコースを皆さんにお届けできるよう鋭意製作して参ります。
 (この日のあじさいは、5分咲きでした。)

つるぎクラブ

小-あじさい祭りお知らせ.jpg

※写真は過去のものです。あじさいは、6月5日現在ではまだ咲いておりません。
 あじさいまつりチラシ (PDF 1.14MB)

 つるぎ町一宇字久藪の阿弥陀堂前にて「第15回あじさいまつり」が開催されます。
 今年で15年目を迎えたあじさいまつりは、その活動が評価され、総務大臣表彰を受けております。
 カラオケ大会や、流しそうめん、餅まきなど、魅力いっぱいの田舎のお祭りへぜひ遊びにおいでください。
 なお、喜ばしいことに年々お出でいただく方が増えております。
 自動車でお越しの際は、皆様できるだけ乗り合わせていただきましたら幸いです。

 久藪阿弥陀堂の場所は、こちら(外部リンク)

小-於安パーク.jpg

○平成30年6月1日(金)

 於安パークへ遊びに来ませんか?
 半田盆地を見下ろす高台に、於安パークはあります。
 春には桜が咲きみだれ、その後も四季折々の花を見ることができます。
 山々の緑が美しいこの季節、ぜひともお弁当を持って出かけてみましょう。

於安パークの場所はこちら(外部リンク)

小-赤羽根エノキ.jpg

○平成30年5月24日(木)

 赤羽根大師のエノキが緑の葉っぱを一杯に茂らせています。
 梅雨の季節を迎えた今、山全体が余すところなく青々としています。
 真夏になる少し前の、この木々の姿を、ぜひ見においでください。

_-__________.jpg

○平成30年5月9日(水)

 再び、つるぎクラブツアーのウォーキングコース作成のために、つるぎの達人で下見に行きました。
 今回の下見では、JR半田駅を出発し、神宮寺を経て、端四国のお堂のひとつ田井井黒庵を巡る道程を歩きました。
 途中、涼しそうな竹藪や、半田盆地を一望できる高台もある、歩き堪えのあるコースでした。
 さらに改良を加え、皆様に紹介できるよう鋭意製作を進めてまいります。

小-ローディ下見.jpg

○平成30年5月9日(水)

 つるぎの達人で、新しいウォーキングコースを作るべく「ローディーの森」へ下見に出かけました。
 とある一人の子どもがその昔、津志嶽に登るとその奥にはシャクナゲの群生地がありました。
 このときすっかりシャクナゲに惚れ込み、それから少しずつ自分の山に植え続けて出来たのが「ローディーの森」です。
 6反5畝(約6500平方メートル)の山に広がるこの花園を、ぜひ来年の「つるぎクラブで」皆さんに紹介できたらと思います。

_-_______1.jpg

_-_______2.jpg

○平成30年5月5日(土)

 つるぎクラブツアー春3-2「貞光川健康ウォーク~木綿麻の郷に吹く風~(駅からウォーク)」が開催されました。
 晴天のもと、参加者らは町認定観光案内人「つるぎの達人」のガイドで、町並みをはるかに見下ろす高台を目指しました。
 途中で立ち寄った旧永井家庄屋屋敷では、地元グループによるフリーマーケットイベント貞光九市が賑やかに開催されていました。
「徳島県内に住んでいるが、このように急峻な山あいから見える景色は近所にはないので、とても良かった」
 と、皆さん気持ちの良い一日を過ごされたようでした。

小達人認定.jpg

○平成30年4月27日(金)

 農業構造改善センターにおいて、「第二期町認定観光案内人つるぎの達人」の認定式が執り行われました。
「つるぎの達人」は平成19年4月25日に発足した「つるぎの達人の会」に所属する観光案内人で、町の観光資源をテーマにしたツアーでガイドを務めています。
 第二期つるぎの達人は、後継者を育成するため昨年の3月に募集が行われ、1年間の講座を受けた方々14名が新しく認定されました。
 認定式には12人が出席し、兼西茂町長から「つるぎ町の観光資源を胸を張ってPRしてください。」という言葉と共に達人認定証を受け取り、
 つるぎの達人の会兼西明会長からは「仲間ができて嬉しい。堅苦しく考えずこれからも一緒に勉強していきましょう」と激励の言葉を受けていました。

_-____.jpg

○平成30年5月1日(火)
 ぐるっと剣山登山バスの運行が開始しています。
 つるぎ町の登山バス運行については、こちら!

 美馬市、三好市ルートについては、こちら! 

 剣山登山にはぜひとも、のんびりゆったりバスの旅を。

s-小ツツジ.jpg

○平成30年4月20日(金)

 つるぎの達人と商工観光課で「山つつじの里・萩生」へ、新しく作成するウォーキングコースの下見に出かけました。
 旧皆瀬小学校を出発し、宅熊(やけくま)集落をとおり竹屋敷まで行く往復4kmの道程です。
 春風に吹かれたツツジはちょうど満開で、快晴の空は真っ青でした。
 行く途中には、ピンク色のすおうの花や、黄色い山吹が咲き、鳥の声が聞こえ楽しいウォーキングとなりました。

 終わってみると7800歩、歩いてました!

小-鳴門渦潮.jpg

○平成30年4月11日(水)

 鳴門渦潮高校3年生の生徒さん57名が今年も「いろは巨樹めぐり」に来てくださいました。
「いろは巨樹めぐり」は、木々の間を縫うように生活道を登り赤羽根大師のエノキを目指す、片道1時間のコースです。
 生活道の途中には、竹藪の中、石垣に建てられた民家や、道の分岐に旅人を見守るように建てられた石仏など、舗装された農道とは違った風景が見られます。
 つるぎの達人の先導で赤羽根大師に着いた皆さんは、斜面を登ってきた疲れも見せず、元気いっぱいな様子で巨樹の説明を聞いていました。
すぐそばにある赤羽根大師堂は「一願成就」といって、ただ1つだけ願い事を叶えてくれるのだそうです。
 皆さん、どんなお願い事をしたのでしょうか。

小2-荒谷.jpg

○平成30年4月8日(日)

 つるぎクラブツアー春No.6「幻の巨樹荒谷のトチノキを見に行こう」が開催されました。
 アウトドアガイド随行のもと、巨樹を探しながら林の中を歩きました。
 モノレール沿いに歩き、沢を渡り、鹿道を歩いて1時間ほどで、巨樹へ到着。
 生命力あふれるトチノキが、斜面をしっかりと根で掴み、太い枝振りを空に向かって広げていました。
 到着したあとは、沸かしたコーヒーとハンモックで一休みしてから帰路に付きました。

小-DSCF5772.jpg

○平成30年4月3日(火)

 今年度、最初のつるぎの達人会議が開催されました。
 会議ではさっそく、今年の秋冬ツアーについてのアイデアや、1年間の研修日程についての話し合いがなされました。
 新メンバーも加入した、つるぎの達人の皆さんに、ご期待ください。

s-____1.jpg

○平成30年4月3日(火)

 新年度となりました。

 今年もつるぎクラブツアーと、つるぎ町をどうぞよろしくお願いいたします。
 ぬり絵をやってみよう!巨樹組ぬり絵は、こちら (PNG 452KB)

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか?※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか?※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか?※必須入力

このページの先頭へ

お知らせ

入札情報